あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

カテゴリ: 釣行記

5月以来の鳴門の土佐泊浦への出撃です。
今日の潮は、明け方が干潮で午前中は上げ潮ですので、
上げ潮釣り場土佐泊浦には、ベストの潮回りです。
6時半から釣り開始です。
今日も1投目から4連です。
DSCN0799
型も天ぷらサイズです。
2投目は、海藻が針掛りした影響で2連でした。
DSCN0800
近くで当たるためか、食い込みが良くなくて、針からポロポロ外れます。
次も2連ですが、やはり食い込みが良くないため、当りがあった数で
釣れて来ません。
KIMG0093
吸い込みのいい、秋田狐タイプの針に変えましたが、状況は同じで、
当りのあった数で釣れて来ず、波打ち際で針外れもあり、単発が続き
ます。
KIMG0094

KIMG0095
2連、3連でも釣れてきますが、ほとんどがチョン掛りで、あれこれ
やってみますが、どれがベストなのか掴めません。
DSCN0801

DSCN0802

DSCN0803
その後も同様状況で、当りの数だけ針掛りして来ず、単発があったり、
はまれば連掛け以上のパターンが続きます。
KIMG0096


KIMG0097
9時を回ったら、非常に暑くなって来て、カンターも40を超えていたので、
9時半で納竿しました。
結果はピン~18cmが44尾でした。
画像の映りが悪くて、申し訳ないです。
DSCN0810
来週は、会社のメンバーと富士山に登りますので、お休みします。


今日も由良川河口へ出撃しました。
前回の釣行より捌くことを考慮して、嫁さんと食べる分だけ釣るようにしています。
今回もイシゴカイ500円分購入して、6時前より釣り開始です。
今日も1投目から4連です。
キスは小型で、ミニチャリコも付いてます。
KIMG0078
2投目も3連です。ちょっと型が良くなりました。
KIMG0079
2連、単発と続き、4投でツ抜けです。
ヒイラギも目覚めて来ました。
KIMG0080

KIMG0081
ここまでは好調でしたが、イマイチ活性が高くなくて、思うように数が
伸ばせません。
KIMG0082
また今日も山から南風が非常に強くて、当りが取り辛いので、ヒイラギも
ミニチャリコも良く掛かりました。
KIMG0088

KIMG0091
でも釣れる時は連以上で来るのですが、何故か活性がイマイチです。
KIMG0083

KIMG0084

KIMG0086
いい当たりで大型キスと思いましたが、途中から横走りしましたので、
やはり30cmを少し超えた、セイゴでした。(リリース)
KIMG0085
エサ切れとなった10時まで釣り、ピン~16cmが39尾でした。
KIMG0092
対岸にくまぞうさんがおられたので、打電しましたが、次の満潮まで粘る
気力がないとのことで、9時10分過ぎに帰られました。(結果が気になり
ます。)
来週は、未だシーズンインしてから行っていない鳴門の様子を見に行こう
かなぁと思っています。

7月9日も由良川河口(神崎側)へ出撃しました。
前日のNetのお天気サイトでは、午前中は曇りで昼から雨になる
予報でしたが、道中の綾部から雨が降り始め、慌ててコンビニで
レインコートを購入しての釣行です。
雨の中でしたが、キスの活性は高く、1投目は2連です。
KIMG0044
2投目は20cmを含む4連です。
KIMG0045

KIMG0046
3投目も4投目も3連で、型は中型主体です。
KIMG0047

KIMG0048
5投目は4連ですが、雨が少しひどくなって来ました。
KIMG0049
対岸の宮津側で投げている人を見ると、キャスティングホームからくまぞうさんです。
メールするとやはりくまぞうさんで、雨で帰るとの返信でした。
私の方は、その後も順調に釣れ続け
KIMG0053

KIMG0055
丸々と太った23cmも来ました。
KIMG0057

KIMG0058
エサ切れとなる9時半過ぎまで同様な状況が続きましたが、チャリコも湧き
始めてますので、これから夏本番の様相です。
KIMG0059

KIMG0061
釣果はピン~23cmを47尾でした。
KIMG0062
来週の3連休は、嫁さんと出掛けるので、お休みします。




日本海側の天気予報があまり芳しくなかったので、鳴門にしようか悩みましたが、
ホームグランfの由良川河口へ出撃しました。
6時少し前から釣りを開始しました。
1投目は単発ですが、少し型が良くなってます。
DSCN0767
次は同型を連掛けです。
DSCN0768
出だし好調でしたが、3投目を根掛りで高切れさせてしまい、スプールチェンジ
して、仕切り直しです。
この日も税金のヒイラギが掛かってきます。
DSCN0769

DSCN0770
でも今日は早巻きしてもキスの掛りがいいので、ある程度避けることが出来ます。
DSCN0772

DSCN0774
またキスが釣れるポイントとヒイラギが釣れるポイントが微妙に違うので、
パターンが掴めると、ある程度釣り分け出来ました。
DSCN0779

DSCN0780
でも油断するとヒイラギの餌食になります。
DSCN0771

DSCN0775
河口の周辺を移動しながら釣っていると、良型の連発があったりして、キスの
活性は、非常に高かったです。
DSCN0787

DSCN0789

DSCN0790
昼過ぎの12時半まで釣り、釣果はピン~18cmが82尾でした。
DSCN0798
さすがにこれだけ釣ると捌くのに3時間ほど掛り、釣行後の疲れた身体に
鞭打って、捌きました。
週を追うごとに少しずつですが型が良くなって来ているので、また来週も
由良川河口かなぁと思っています。

6月17日も由良川河口(神崎側)へ出撃しました。
6時より釣り開始です。
先週同様に1投目から2連以上で針掛りして来ます。
DSCN0747

DSCN0749

DSCN0750
型は先週より少しマシですが、欲を言えばもう少し大きければ文句なしなん
ですが・・・
5連パーフェクトもあり、ここまでは今週も絶好調です。
DSCN0752
でも、しばらくするとヒイラギが目覚めて来ました。
DSCN0753
ここからヒイラギの猛攻に会いました。
釣れる割合がヒイラギ3でキス1ですので、数が伸ばせません。
DSCN0754

DSCN0755
ヒイラギを避けようとして早巻きサビキで対応しましたが、キスの掛りが
悪くなります。
DSCN0757

DSCN0759
カウンターが40を超えて疲れて来たので、帰る方向のワンド側を投げながら
車を止めてる場所へ向かいました。
ワンド側ではヒイラギはいませんが、型のいいハゼが混ざります。
DSCN0762

DSCN0763
バカでかいハゼの連です。
DSCN0764
最後はワンドの船着き場付近で投げてみて、1尾追加出し納竿としました。
やはりハゼと連です。
DSCN0765
昼前まで釣ってピン~15cmが45尾でした。
DSCN0766
45尾なので、数は充分でしたが、やっぱり型のええのんが欲しいです。



↑このページのトップヘ