あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

カテゴリ: 日記・その他

明日3月5日は、篠山ABCマラソンです。
私自身、2年振りのフルマラソンで、篠山を走るのは3年振りです。
篠山マラソンは、制限時間が5時間で、コースもアップダウンの多く、
非常に厳しいです。
このコースを走り切るために、毎週登り坂を走るトレーニングをしました。
目標は制限時間内で完走することですが、結果としてタイムが4時間半を
切れたらいいなぁと思ってます。
下の画像のゼッケンで走ります。
DSCN0670
このブログを見ていて、沿道で応援される方は、この番号を見掛けたら、
応援よろしくお願いします。


今年の土日は寒い日が多く、また3月5日にフルマラソンを走る関係もあり、
釣りに行かずに、トレーニング(長い距離を走る)をしております。
この釣りに行かない日を利用して、シーズンに向けての仕掛け作りをしています。
私の使用する針は2種類で、トーナメントキス7号とショットキス8号です。
DSCN0665
トーナメントキスは食い込み悪い時用で、ショットキスは活性の高い時用です。
デカイ針を使ってるなぁと思われる方が多いのではないかいと思いますが、
私のホームグランドの由良川河口は、総じてキスの型が大きく、あまりピンギスは
釣りたくないので、大き目の針を選択してます。
とは言いながら、盛期の活性の高い時には、この大きさの針にもピンギスは掛ってきます。
先にせっせとトーナメントキスを作成する仕掛け分結びました。
DSCN0663
モトスは2号・ハリス1号・エダス間隔30cm・エダスの長さは約3cmで統一です。
針数は基本5本針で、金ビーズ付きと蛍光玉付きの2種類を作成します。
DSCN0667
作成した仕掛けを仕掛け巻きに巻きます。
DSCN0671
仕掛け巻きのラベルに記入して完了です。
DSCN0668
次にショットキスのハリス結びです。
DSCN0669
最近老眼で小さい針が結び辛くなったので、そろそろ針結び機のお世話に
ならないとあかんかなぁと思う今日この頃です。


うちには息子が2人いて、共に結婚して、独立しています。
初孫は、長男の子供で男の子、現在小学1年生、名前は「泰雅(たいが)」で、
夏休みには、時折このブログに登場しています。
DSCN0587
この2月9日に、東京で住んでいる次男に女の子が産まれました。
2人目の孫で、私自身初めての女の子の赤ちゃんです。
早速、2月11日・12日に東京へ行き、初対面してきました。
産まれたばかりの「望結(みゆう)ちゃん」です。
KIMG0016[1]

1486982790889[1]

みゆうちゃんは、ほんとによく寝る子で、授乳する時以外はずっと寝てました。
寝る子は育つで、すくすく育って欲しいです。

遅ればせながらの初釣りに、本日1月22日に出掛けました。
場所は、淡路島の福良です。
毎年初釣りは、時期的にいい思いをしたことがありません。
今年も期待せずの釣行です。
朝のうちは写真のように穏やかな天候でした。
DSCN0660
しかし生体反応はなく、アタリは全くありません。
エサ取りすらいません。
時間が経つにつれ、真横からの風が凄く強くなり、半端ない寒さになって
来ました。(写真では判りにくいですが、凄い風です。)
DSCN0662
時折、小雨も降って来るようになったので、寒さに耐え切れず、13時前に
納竿しました。
結局、生体反応は全くなく、寒いだけの釣行となりました。
初釣りは時期が時期だけにこんなもん、久し振りに竿が振れて良かったと
無理矢理、自分自身を納得させて、帰路に就きました。

この土日は数年に1度の寒波が襲来しましたので、釣りに行かず、おとなしく家に
いましたので、昨年夏に新調したクーラーに新たに付属品を取り付けました。
私は、釣れたキスは氷に海水を入れた塩氷で即締めるので、クーラーの保冷力に
拘りはなくて、また付属品を付ける際も気兼ねなくネジで取り付けられるので、
シリーズで1番安価なものを選択することにしています。
以前使っていたクーラーは、D社のスノーラインG600(6リットル)にステンレスの
サイドボックスを付けて使用していました。
DSCN0651
このサイズのクーラーは、釣れたキス用の容器を入れると下の写真の様に内部に
余裕がなく、飲み物を入れるスペースがありませんでしたので、ランニングの時に
使う、ドリンクホルダー付きのウエストポーチを腰に巻いて水分補給をしていました。
DSCN0650
腰に巻いたドリンクは冷たくないですし、機動性も良くないので、昨年の夏に11リットル
のクーラーを購入しました。
購入したクーラーはD社のクールラインⅡS1100Xで、クーラーの重量が増えたので、
サイドボックスはD社の軽量EVA素材のものに変更し、シンカーホルダーとS社のエサ箱
ホルダーを取り付けたのが、下の写真です。
DSCN0653
11リットルのクーラーですと、写真の様にキス用容器もドリンクも余裕で収容出来ます。
DSCN0629
今まで竿立ては、砂に刺すタイプの遠州灘スペシャルⅡを使用していましたが、
今回、このクーラーには、SESSYA竿立て競技スペシャルショートタイプを取り付ける
ことにしました。
DSCN0654
竿立てを取り付けた完成形が下の写真です。
DSCN0655
前回のライン巻き替えの時に紹介した、クランプ式の糸巻き機は、竿立てに取り付ける
ことにしました。
DSCN0658
サイドボックスの右側には仕掛け・天秤単体・小物入れ等、左には替えスプールと
ゴミ入れを収納します。
DSCN0656

DSCN0657
なかなか初釣りに行けませんが、来週は何とか釣行したいと思っていますが、天候が
どうなることやらです。
この冬は発砲シンカーも手作りしようかなぁと考ええています。
もし実行出来れば、このブログにUPします。
それでは・・・



↑このページのトップヘ