あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

カテゴリ: 日記・その他

そろそろホームグランドの由良川河口のキスも本格的に釣れ始めたのでは
と思い、本日6月3日に出撃しました。
7時より釣りをスタートし、1投目は4連で出だし好調でした。
DSCN0960
でも後が続かず、単発でしか来ません。
DSCN0961
活性が低く、超スロー引きでないと針掛りしませんし、風が強くて当りも
取り辛く、芳しくない状況が続きます。
DSCN0962

DSCN0963
次のキャストでキスの当りがあり、連掛けを狙って巻いているといきなり
大きな当りがあり、横走りし、リールを逆転させながら強い引きを何とか
いなし、目の前まで寄せると大きなスズキの姿が見えました。
1号ハリスで上がるかどうか不安でしたが、波打ち際の最後の抵抗をかわして、
波に乗せて砂浜にずり上げたのは、今まで釣り上げたことがないサイズのスズキ
でした。
DSCN0964
自宅に帰り計測すると、61cmでした。
4338
キスの方は相変わらず活性が上がらず、単発でたまに連掛けが続きます。
DSCN0967

DSCN0968
結局11時半ごろまで釣り、キスはピン~16cmが25尾でした。
4342
いつもの年のこの時期なら活性は高く、数も上がるのですが、今年は
少し遅れ気味のように思います。
来週あたりから良くなればいいんですが・・・
スズキは上身は、洗いにしました。
皮、胃袋、浮袋の湯引きも添えてます。
DSCN0974
腹身は、塩焼きにしました。
DSCN0973
ビールが進みました。

個人的なことですが、5月31日が結婚記念日なので、5月末の
土日には、必ず嫁さんと旅行します。
今年は26日に京都丹後鉄道の観光列車「黒松号」のランチコースを
天橋立→西舞鶴、スイーツコースを西舞鶴→天橋立に乗車し、天橋立で
一泊し、翌朝にちょこっと釣りをするプランにしました。
まずは、黒松号です。
S__5169160
JR九州のななつ星等をデザインされた水戸岡 鋭治さんがリニューアル
された列車です。
天橋立のホテル北野屋さんが提供するランチです。
小鉢です。
4270
刺身です。
アマエビ、カンパチ、ヒラメでした。
4271
焼き物は、鰆の粕漬けです。
S__5169162
炊き合わせです。黒ちくわと地元の野菜です。
4272
鯖寿司とお吸い物、デザートです。
4287

4288
天橋立の老舗ホテルが提供している料理ですので、非常に美味しく、
満足感一杯でした。
泊まったホテルも北野屋さんだったので、夕食も似たような感じ
だったのが、少し失敗でした。(夕食も美味しかったのですが)
スイーツコースのスイーツです。
4289
観光列車なので、日頃釣りで通り過ぎるだけの場所で停車したり、
徐行しますので、ゆっくり風景を眺められます。
奈具海岸の風景です。
S__5169157
由良川鉄橋の車両前部からの画像と河口の風景です。
S__5169158

S__5169159
釣りの方は天橋立で釣らずに、由良川河口で釣りました。
朝は非常に寒くて、半袖では少し辛い状況でした。
釣果もさっぱりで、スローで巻くとヒイラギの餌食となり、少し早く
巻くと素針を引きます。
DSCN0957
忘れた頃にぽつりと釣れます。
DSCN0958
宿のチェックアウトがあるので、10時までの時間制限の釣りでしたので、
気持ちは焦りあますが、全く釣れません。
撮影を忘れましたが、最後に3連が来てタイムリミットとなりました。
釣果は6尾でした。
DSCN0959
潮回りが、5月12日とほぼ同じでしたので、昼から活性が上がる予感が
プンプンしてましたが、後ろ髪を引かれる思いで、納竿としました。
今回は釣りがメインではないんで、仕方ないですね。
この土日は本格的にシーズンインとなり、ムラなく全般的に釣れるん
ではないかと期待しています。

5月はもう1回カレイ釣りに行こうと思ってましたが、
日本海側の小浜でもキスが釣れ始めているみたい
なので、5月12日に様子をみるために神崎海岸と
由良川河口へ出撃しました。
まずは河口より水温が高いかなぁと思い、神崎海岸から
攻めることにしました。
河口は頻繁に行きますが、海岸で竿出しするのは、ほんまに
久し振りです。
自宅を出るのが少し遅くなったので、8時から釣り開始です。
生体反応がないまま、移動をを繰り返し、1時間後に小さい
前当たりがあり、止めて待っていると2回本当たりがあり、
今シーズンの初ギスは中型2連でスタートです。
DSCN0941
この後に当たりは続かず、またまた1時間後の10時過ぎに単発で来ました。
DSCN0942
この後も当たりが続かず、あまりにも状況が悪いので、10時半に河口へ
場所変わりすることにしました。
河口は昨年より砂洲が半分程度に減っていました。
DSCN0944
くまぞうさんが良く竿出しされている対岸の砂洲は、健在でした。
DSCN0945
河口での1投目は、ハネクラスのスズキが掛かり、粘って目の前まで
寄せましたが、ハリス切れで逃しました。
数投していると5色から4色に変わる辺りでキスの前当たりがあり、
止めて誘いを掛けていると本当たりがあり、海岸より少し型のいいのが
連で来ました。
DSCN0946
次も同様のラインで20cmを含めた連で来ました。
DSCN0947

DSCN0948
盛期と違って同じ場所で当たりが続かないので、上流方向へ移動しながら
釣りです。
次は19cmを含んでの3連パーフェクトです。(3本針で釣ってました。)
DSCN0949
昼を過ぎてから水温が少し上がったのか、活性も上がり、弱かった当たりも
少し力強くなって来ました。
上流側へ移動を続けながら、単発、3連と続きます。型もいいです。
DSCN0950

DSCN0951
3連の1尾は20cm超えていると思いましたが、19cmでした。
DSCN0952
上流側へ行くほどに根掛りが多くなりましたが、引き続き釣れて来ます。
DSCN0953

DSCN0954
この1尾が釣れた後に、根掛りで高切れしましたので、これを機に終了と
しました。
DSCN0955
神崎海岸で3尾、河口で17尾の合計20尾でした。
DSCN0956
シーズン初期のキスは、スロー巻きで弱い前当たりを捉えての釣りで
根気がいりますが、これはこれで盛期の釣りと違う味わいが出来たかなぁと
思っています。
朝の状況から20尾も釣れるとは思いませんでしたし、この時期としては
非常に満足の行く釣果となりました。

今年は3月中旬から暖かい日が続いていたので、早めに
再始動しようと思っていたのですが、東京に住んでいる
次男に2人目の子供が出来たり等でバタバタしていました。
3人目の孫の結理(ゆうり)くんです。

S__4939803

そんなこんなで、やっと本日4月30日に再始動です。
宮津や舞鶴へキスにしようかと思いましたが、昨年11月良型カレイを
釣ることが出来た、東二見の東側波止へ出撃しました。
7時に現地に到着し、7時半過ぎに3本の準備を終えました。
DSCN0939

今日は大潮で、満潮が8時半頃です。
エサ取が多いと予想していましたが、エサ取りはほとんどいなくて、
マムシがそのまま残って来ます。
水温がまだ低いのかなぁと思いながら、定期的にエサチェックをしながら、
生体反応がないまま潮止まりとなりました。
10時過ぎに止まっていた潮が下げに変わり、動き始めた途端に右端の
竿にカレイ特有の当りがあり、小型ですが20cmのマコガレイが
来ました。

DSCN0940

リリースサイズですが、飲み込んでいたのでキープし、もう1尾と
思い、3本の竿を当りがあった投点に投げ込みますが、潮が本格的に
流れ始めるとオモリや仕掛けにアオサがびっしりと掛かって来て
釣りになりません。
アオサの影響がない近投で攻めたり等、手を変え品を変え攻め続け、
エサが切れる16時半過ぎまで粘りましたが、後にも先にもこの1尾
のみでした。
久々の投げ釣りで長時間粘りキャスト続けましたので、肩の筋肉が
パンパンです。
〇ボでなかって、ほんまに良かったです。(疲れました・・・)


昨日の2月18日は、京都マラソンに出場しました。
私にとっては、3年振り2回目の出場です。
前回の京都マラソンでは、自己ベスト4時間31分01秒で
完走しましたので、今回の目標は4時間30分を切っての
自己ベスト更新でした。
DSCN0925

9時に西京極陸上競技場がスタートで、ゴールは平安神宮です。
スタート前は非常に寒くて、トイレに4回も行きました。
スタートから32キロまでは、4時間15分程度でゴール出来る
ペースで走っていましたが、35キロを前に限界となり、その後は
歩いたり走ったりで、4時間44分51秒で何とか完走出来ました。
完走メダルです。

DSCN0928

DSCN0927

マラソンに出場する度に、沿道のボランティア方や応援される方には
感謝の言葉しかありません。
今回も完走出来たのも、皆さんに力をもらった結果です。
本当にありがとうございました。

マラソンも終わったので、釣りに戻りたいと思いますが、今年は寒い日が
多いので、いつ戻れるかです。
まだは初釣りも行ってません。


↑このページのトップヘ