あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

カテゴリ: 日記・その他

会社が8月12日から夏休みになりましたが、不順な天候が続き
13日から2泊3日で城崎温泉に行きましたが、14日、15日
共に朝は雨で、楽しみにしていた孫との釣りが出来ませんでした。
8月17日は、恒例の会社の後輩のイッペイと上ちゃんとの釣行
でした。
いつもは16日の夜からの出発なのですが、今年は私のみ私用で
17日の朝からの合流となりました。
6時半から釣りを開始しましたが、いきなりにわか雨で、土砂降りの
中での釣りとなりました。
1投目は単発でしたが、まぁまぁの型です。
DSCN0817
次はヒイラギ交じりで単発で、3投目もやはり単発です。
DSCN0818

DSCN0820
4投目に近場を攻めてみると波打ち際で小型のマゴチが来ました。
DSCN0819
この日は海が荒れていて、濁りも少しありましたので、静かなワンド側で
投げましたが、1尾追加と小型のマゴチが来た後に根掛りで高切れさせた
ので、スプールチェンジの際に元の川筋側へ戻りました。
1尾追加は、ハゼとの連です。
DSCN0822

DSCN0821
川筋側に戻ると釣り開始時より活性が上がっており、外道混じりですが、
キスが連掛け以上で掛かるようになりました。
DSCN0823

DSCN0824

DSCN0826
ここ2~3日の雨の影響か、写真のように海岸は木の枝のゴミが多く、
波打ち際で立ち込んで投げないと仕掛けをゴミに引っ掛けます。
何投かしているうちにキスと外道がほぼ釣り分けれるようになり、
効率的にキスが釣れるようになりました。
DSCN0827

DSCN0828

DSCN0830
この日はマイクロピンはおらず、15~19cmのサイズが中心です。
DSCN0832
その後もキスの活性は高く
DSCN0834

DSCN0837

DSCN0844
12時半過ぎまで釣り、56尾の釣果でした。
DSCN0845
後輩の勤務地が、福岡と名古屋なので、年に1回しか集合出来ませんが、
来年も釣行を約束し、帰路につきました。




8月4日から2泊3日で静岡県富士宮市へ会社のメンバー10名と行き、
8月5日に「てっぺん取るぞ、富士山登山」と題して、富士山登山をして
来ました。
私は富士山に1998年と1999年に2年連続で家族と登ったことがあり、
今回は18年振り3度目の登山となります。
富士登山_170809_0120
7時前に富士宮口五合目からスタートです。
富士登山_170809_0114
台風が近づいて来ていたので、天気がどうなるか思いましたが、朝から
いい天気で、駿河湾方向の雲海がきれいです。
富士登山_170809_0117
途中、登山道の景色をそれぞれに楽しみながら
富士登山_170809_0108

富士登山_170809_0096

富士登山_170809_0100
途中でめげそうになっても気合を入れて、笑顔で
富士登山_170809_0021


富士登山_170809_0104

富士登山_170809_0105
登り始めて6時間後の13時に山頂へ到着しました。
富士登山_170809_0060

富士登山_170809_0063
登頂記念に浅間大社奥宮で団体ゴイゴイスーです。
富士登山_170809_0048
山頂では、噴火口を見学したりと、しばらく過ごして14時から下山を
開始しました。
富士登山_170809_0035
登りで疲れた身体での下山は、足への負担も大きく、すぐにでもこの状況から
逃れたいと言う、気持ちに余裕のない状態でした。
薄暗くなりかけた18時半に、無事スタートした五合目に到着しました。
KIMG0104
スタートから11時間半の富士山登山でしたが、2回の経験があるにも
関わらず、想像以上に過酷で荒行(特に下り)のような感じでした。
でも会社の仲間と同じ目標に向って行動したので、一体感も生まれ、
非常にいい夏の思い出となりました。
次の日は、白糸の滝を観光し、滝の音のα波やマイナスイオンを浴びて、
登山で疲れた身体を癒しました。
KIMG0109

富士登山_170809_0074



5月以来の鳴門の土佐泊浦への出撃です。
今日の潮は、明け方が干潮で午前中は上げ潮ですので、
上げ潮釣り場土佐泊浦には、ベストの潮回りです。
6時半から釣り開始です。
今日も1投目から4連です。
DSCN0799
型も天ぷらサイズです。
2投目は、海藻が針掛りした影響で2連でした。
DSCN0800
近くで当たるためか、食い込みが良くなくて、針からポロポロ外れます。
次も2連ですが、やはり食い込みが良くないため、当りがあった数で
釣れて来ません。
KIMG0093
吸い込みのいい、秋田狐タイプの針に変えましたが、状況は同じで、
当りのあった数で釣れて来ず、波打ち際で針外れもあり、単発が続き
ます。
KIMG0094

KIMG0095
2連、3連でも釣れてきますが、ほとんどがチョン掛りで、あれこれ
やってみますが、どれがベストなのか掴めません。
DSCN0801

DSCN0802

DSCN0803
その後も同様状況で、当りの数だけ針掛りして来ず、単発があったり、
はまれば連掛け以上のパターンが続きます。
KIMG0096


KIMG0097
9時を回ったら、非常に暑くなって来て、カンターも40を超えていたので、
9時半で納竿しました。
結果はピン~18cmが44尾でした。
画像の映りが悪くて、申し訳ないです。
DSCN0810
来週は、会社のメンバーと富士山に登りますので、お休みします。


今日も由良川河口へ出撃しました。
前回の釣行より捌くことを考慮して、嫁さんと食べる分だけ釣るようにしています。
今回もイシゴカイ500円分購入して、6時前より釣り開始です。
今日も1投目から4連です。
キスは小型で、ミニチャリコも付いてます。
KIMG0078
2投目も3連です。ちょっと型が良くなりました。
KIMG0079
2連、単発と続き、4投でツ抜けです。
ヒイラギも目覚めて来ました。
KIMG0080

KIMG0081
ここまでは好調でしたが、イマイチ活性が高くなくて、思うように数が
伸ばせません。
KIMG0082
また今日も山から南風が非常に強くて、当りが取り辛いので、ヒイラギも
ミニチャリコも良く掛かりました。
KIMG0088

KIMG0091
でも釣れる時は連以上で来るのですが、何故か活性がイマイチです。
KIMG0083

KIMG0084

KIMG0086
いい当たりで大型キスと思いましたが、途中から横走りしましたので、
やはり30cmを少し超えた、セイゴでした。(リリース)
KIMG0085
エサ切れとなった10時まで釣り、ピン~16cmが39尾でした。
KIMG0092
対岸にくまぞうさんがおられたので、打電しましたが、次の満潮まで粘る
気力がないとのことで、9時10分過ぎに帰られました。(結果が気になり
ます。)
来週は、未だシーズンインしてから行っていない鳴門の様子を見に行こう
かなぁと思っています。

7月9日も由良川河口(神崎側)へ出撃しました。
前日のNetのお天気サイトでは、午前中は曇りで昼から雨になる
予報でしたが、道中の綾部から雨が降り始め、慌ててコンビニで
レインコートを購入しての釣行です。
雨の中でしたが、キスの活性は高く、1投目は2連です。
KIMG0044
2投目は20cmを含む4連です。
KIMG0045

KIMG0046
3投目も4投目も3連で、型は中型主体です。
KIMG0047

KIMG0048
5投目は4連ですが、雨が少しひどくなって来ました。
KIMG0049
対岸の宮津側で投げている人を見ると、キャスティングホームからくまぞうさんです。
メールするとやはりくまぞうさんで、雨で帰るとの返信でした。
私の方は、その後も順調に釣れ続け
KIMG0053

KIMG0055
丸々と太った23cmも来ました。
KIMG0057

KIMG0058
エサ切れとなる9時半過ぎまで同様な状況が続きましたが、チャリコも湧き
始めてますので、これから夏本番の様相です。
KIMG0059

KIMG0061
釣果はピン~23cmを47尾でした。
KIMG0062
来週の3連休は、嫁さんと出掛けるので、お休みします。




↑このページのトップヘ