あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

2015年11月

11月29日、懲りずにカレイ狙いで東二見に出撃しました。

7時前に釣り場に到着しましたが、好ポイントの先端部は既に数組のキャスターがいましたので、波止の中ほどから外側に向けて

投げました。

Dscn0400

予想以上に潮の動きが悪く、全体的に活性が高くありません。

11時を過ぎた時に18cmのキスがいい当りをくれました。

Dscn0401

直後同サイズを追加しました。(画像なし)

その後、テカミやエソが釣れただけで本命の当たりはありません。

Dscn0402

Dscn0403

外向きを諦めて、内向きに投げていたら、1色目で22cmのキスが釣れました。

Dscn0404

引き続き1色目で18cmのキスが来ました。

Dscn0406

その後、エサ取りのショウサイフグが来たのみで、結局本命のカレイは、また釣れませんでした。

Dscn0405

15時半まで粘りキープした魚はキス4尾のみでした。

Dscn0407_2

朝から内側でキス狙いをしていたらもう少し数は伸ばせたと思います。

来週は一旦カレイをお休みして、北へ落ちギス狙いにします。

ここ2週間程、私用が多々あり釣りに行けてませんでした。

ということで、久々にカレイ狙いで淡路島の江崎へ出撃しました。

4時過ぎに自宅を出て、まだ日の昇らない6時半前に釣り場に到着し、12時過ぎまで釣りました。

Dscn0395

悲しいかな、エサ取りはほとんど居なかったのですが、肝心のカレイも居らず、速くて複雑な潮の流れに振り回されただけでした。

結局、納竿間際の潮が緩んだ時に釣れたキュウセン(青)2尾のみでした。

Dscn0398

Dscn0399

隣の夫婦連れは、波打ち際の穴釣りで、ガシラやアイナメ?クジメ?を面白いように釣り上げてました。

Dscn0396

ほんまに最近はカレイに見放されて続けてます。

誰かカレイの釣り方、教えて下さい。こんな心境です。

↑このページのトップヘ