9月27日に舞鶴から宮津のキスを状況確認するために出撃しました。

朝5時半に自宅をスタートし、まずはホームグランドの由良川河口(神崎側)から探索開始しました。

釣り場に着くとえらい時化ており、海側は白波が立っていました。

また木曜日の大雨の影響か、少し濁りもあって期待薄の海況です。

Dscn0038

河口の一番狭い所には先客は居たので、由良川鉄橋方向に投げました。

1投目から15cmに少し足りないサイズが来ました。

Dscn0039

幸先ええやんと思いましたが、後が続きません。

ヒイラギもお出ましになり、これを最後に場所替えしようと思うと1尾目と同サイズが釣れてきました。

Dscn0040

Dscn0041 

この後も続かず、またこれを最後に場所を変えようと思うと釣れて来ます。

Dscn0042

同じような状況が続き

Dscn0044

Dscn0045

結局、ここでは10時半まで3時間粘りましたが、キス6尾の貧果でした。

Dscn0046 

次は当初の予定は由良海岸でしたが、時化ていたので、栗田湾の小田宿野で竿出ししました。

Dscn0047 

ここでは1投目の1色目でいい当たりがあり、20cmに少し足りないサイズが来ました。

Dscn0048

ここでも後が続かず、この後さっぱり当りがなく、西宮津公園へ場所替えしました。

Dscn0049

ここでも1投目で小型ながら釣れて来ましたが、やはり後が続きません。

Dscn0050

キュウセンの赤が釣れたりしましたが、本命が来ません。

Dscn0051

文珠水道の少し手前の5色から4色に変わる所でいい当たりがあり、21cmとアオハタが釣れて来ました。

Dscn0052_2

でもやはり後が続かず、数投した後、限りなく20cmに近いサイズが来ました。

Dscn0053

次も忘れた頃に18cmが来ました。

Dscn0054

小型の3連もありましたが、ここでは7尾でした。

Dscn0055 

次は杉末の波止に向かいましたが、波止釣りの人がたくさん居たので、あきらめて、杉末の波止の南端にある川尻の

道路沿いから投げました。

Dscn0056

何故かここでも1投目で釣れて来て、後が続きません。

Dscn0057

この後、同サイズを1尾追加しましたが、時間も17時半になっていたので、納竿しました。

この日は7時半から17時半まで4箇所回りましたが、落ち爆にも遭遇出来ず、キープしたのはキス16尾、アオハタ1尾の

貧果でした。

私自身、9月、10月は苦労することが多く、今回も大変苦戦しました。

海況が変われば好転するのではと思っていますので、来週以降も落ち爆を求めて行きたいと思います。