あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

2014年06月

先週由良川河口でズブ濡れになりながらバコバコやったんで、柳の下のドジョウを求めて、今日(29日)も由良川河口へ

出撃しました。

6時前に到着し、6時過ぎからいつもの河口の一番狭くなった場所から釣りをスタートしました。

今日も1投目から4連です。型は中型でまぁまぁです。(先週の方が型は良かったです。)

P6290474

今回は、ダツ等のフィッシュイータが活発で釣れたキスに喰い付き、いい当たりがあっても途中で横取りされたり、

ハリス切れされたりと悔しい思いが続きます。

下の写真のいい当たりが3回ありましたが、途中喰い付かれて2本ハリス切れし、1尾しか上がって来ませんでした。

P6290475

次に20cmが来ましたが、これもハリス切れで1尾のみでした。

P6290476

キスの活性は高いので、1尾のキスが2つのエサを喰って上がって来ることもしばしばありました。

                          (手前のキスも喰いつかれてます。)

P6290477

今回は7時半頃にカウンターが20を超えたので、釣りを終了しました。

釣果は中型中心に23尾でした。

もう少し型がいいのが揃えば、文句なしやったんですが・・・

P6290478_2

本来は土曜日の21日に釣行したかったのですが、金曜日に会議後の飲み会で飲み過ぎたため朝起きれず、

天気が心配な22日の釣行となりました。

Netの天気予報では少雨となっていたので、雨具を持たずに出発しましたが、これが裏目に出ました。

釣行場所は、ホームグランドの由良川河口、今シーズン初めてのこの場所での本格的なキス釣りです。

P6220485

7時前から釣りを開始しましたが、この時点では、まだ雨は小降りでした。

1投目はいきなり、21cmが連で来ました。

P6220486

続いて、20cm級の3連で活性も高いし、型も文句なしです。

P6220487

この頃から雨脚が強くなり、カッパなしでは非常に辛い状況になって来ました。

それでもキスの活性は高く、20cm級が4連で来ました。

P6220488

キスの活性が高いので、手返し良く釣りたいのですが、雨で衣服が濡れたため体温が奪われて、寒さで身体が震え、

イシゴカイの石粉が雨で流されて、エサ付け手早く出来ません。

それでも投げれば、キスは釣れて来ます。

P6220489

この3連後、雨が土砂降りになり、衣服からパンツまでびしょ濡れになりながら続けましたが、カウンターが20になった所で

我慢出来なくなり、終了としました。

ほんの1時間ほどの釣りでしたが、良型中心で20尾の釣果でした。

P6220490_2

雨具は持参してませんでしたが、着替えは持参していたので、濡れた衣服で帰らずに済んだだけ助かりました。

雨の天気予報の時には、カッパを持って行かなあかんlことを身に染みて感じた釣行でした。

寒かった!!!

6月7日に会社の後輩のいっぺい一家が久美浜のかぶと山公園でキャンプをするので、私と後輩のうえちゃんは釣り後、

お昼のBBQに合流することになりました。

よって釣り場所は、かぶと山公園からほど近い葛野浜に決めました。

6日の22時に長岡天神駅でうえちゃんと合流し、葛野浜へ向かいました。

深夜1時過ぎに葛野浜の駐車場に到着しましたが、波の音からして荒れているなぁと思いながら、仮眠をし、朝5時に起きると

案の定海は荒れており、投げ釣り師が1人もいないので、久美浜湾内の葛野区緑化公園へ移動しました。

最近はシーバスロッドでのキス釣りでしたので、久しぶりに砂浜で本格的な投げ竿を振りたかったのですが、自然には勝てず、

湖面のような久美浜湾のコンクリート護岸での釣りとなりました。

 

P6070476

一投目から18cmの中型が来ました。

P6070474

2投目は少し大きくなり19cmです。

P6070475

その後ヒイラギの猛攻に会い、なかなか思うような釣りが出来ません。

P6070477

ヒイラギの猛攻を避けれると中型がいい当たりをくれます。

P6070478

なかなか連掛けが出来ませんが、3色半でいいのが当ってくれます。

当たりがあった瞬間これはでかいと思った24.5cmです。

P6070479

引き続き、21cmが来ました。

P6070480

遠目ですが、少し離れた場所で釣られている方は、素針なく連掛けしているようですが、こちらはヒイラギが邪魔をして思うように

数が伸ばせません。

10時前に1色付近でやっと連掛け出来ました。

P6070481

引き続き、1色で釣れてきた21cmです。

P6070482

この21cmの後、キスの当りがなくなり、ヒイラギばかりになったのといっぺい一家と合流するために納竿としました。

釣果は15~24.5cmの12尾でした。数はともかく、型には満足した釣行でした。

P6070483

今回の釣行で投げ竿の方が、シーバスロッドより手元に来る当り大きいことが判りました。

シーバスロッドは柔らかいため、当りが吸収されているように思います。

やっぱりキスを釣るのは投げ竿がいいと実感しました。

続きを読む

 嫁さんが鳴門の大塚美術館に行きたいと言うので、5月31日から1泊(淡路泊)で出掛けて来ました。

昨年10月に嫁さんは大塚美術館に来ているのですが、この時は閉館まで1時間しかなかったため、

今回はゆっくり鑑賞したいとのリクエストに応えて、10時半頃に到着しました。

前回と同様に美術心のない私は、嫁さんが鑑賞している間、土佐泊浦の砂浜でキス釣りです。

今回も本格投げ竿ではなく、シーバスロッドで臨みました。

予備セットで購入した、S社ソルティーアドバンスS906Mとエルフ4000です。

P5310476 

近所の釣り具で見つけた26gの発泡材を使用したエアーシンカー(商品名)です。

P5310477

最初はテトラの中抜きで狙いましたが、全く当りがなく、波打ち際に立ち込んだ際の水が非常に冷たく、潮も干潮で、

最悪の事態が頭をよぎります。

竜宮の磯がある浜で投げている人に聞くとキスはぼちぼち釣れているようなので、少し離れた所に入らせてもらいました。

釣り開始から1時間が経過した12時過ぎに釣れた本日の1尾めです。

超スローで引き、少し止めてのパターンで来ました。

P5310479

その直後、小型ですが3連で来ました。

P5310480

これでパターンが掴めたと思いましたが、当りも型もイマイチで、数が伸ばせません。

平均サイズ15cm前後で、水温が少し低いためか、針は口先のちょっと掛かった状態で釣れて来ます。

P5310481

竜宮の磯の左右の浜を行ったり来たりしながら探って行き、今回の最長寸20cmが来ました。

P5310482

15時を回った頃から潮が満ちに変わり、少し活性が上がり、連掛け出来るケースが増えて来ました。

P5310483

これから行くでぇと思った矢先に、嫁さんから迎えに来てとメールが入り、後ろ髪を引かれる思いで、釣りを終了しました。

ラスト1投で釣れた20cmです。

P5310484

釣果はピン~20cmを18尾でした。

P5310485

昨年の10月は波打ち際でいい型が釣れて来ましたので、時期を見て再度訪れたい釣り場でした。

今回のキスは塩焼きと南蛮漬けにしました。

塩焼きです。(少し焼き過ぎました。)

P6010487

淡路島の新玉ねぎと一緒に漬け込む、南蛮漬けです。

P6010486

続きを読む

↑このページのトップヘ