あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

2011年08月

いつも釣行記ばかり更新してますが、これから釣った魚の料理も公開したなぁと思い、まず第1回目ということで、

先日釣ったキスの料理をご紹介します。

キス料理は皆さん良くご存知なので、目新しさないですが、まずは南蛮漬けです。

P8160019_2

*作り方

①南蛮酢を作る。

 1.だし汁200cc(1カップ)に酢200ccを入れる。

 2.1に醤油 大さじ3、砂糖 大さじ3、みりん 大さじ3、お酒 大さじ3を入れて一煮立ちさせる。

   (調味料は好み応じて、調整して下さい。)

②ピンギスは頭を落して腹わたを出し、中型以上は骨付きのまま背開きにする。

③小麦粉に片栗粉、塩を混ぜて、キスにまぶして唐揚げを作る。

④オニオンスライス、ニンジン、キュウリの千切りと一緒にキスの唐揚げを南蛮酢漬け込む。

 好みで、鷹の爪を刻んで入れてもOKです。

私は冷蔵庫に入れて、冷たくして食べるのが好きで、ビールのあてに欠かせない一品です。

次は一夜干しです。

P8160017

*作り方

①小型のキスは骨付きのまま、中型以上は中骨を取って背開きにする。

②背開きしたキスを水100g 塩3gの割合の食塩水に30分漬ける。

③30分漬けた後、水気を良く取り干物ネットで一晩干す。

キスを干す前に日本酒で一拭きすると風味が増すと聞いたことがあるので、機会があれば試したいと思っています。

皆さんのご参考に少しでもなればと思って、これからも魚料理を紹介しますので、よろしくお願いします。

8月14日から1泊で嫁と長男夫婦、孫の泰雅を連れて、天橋立へ家族旅行に出掛けました。

14日のホテルに到着してから夕食までと15日の起きてから朝食までの合間を利用して、西宮津公園へ長男と一緒に

投げ釣りをしました。

長男と釣りをするのは中学生の時依頼なので、7年振りになります。

P8140010

キスは数釣れることを期待しましたが、ここでもヒイラギが多く、思うように数が伸ばせず、14日の夕刻、15日の朝共に2人で

10尾ずつでした。

P8140011

P8150012

合間を利用した釣りでしたので、ろくに写真も撮れませんでしたが、息子と楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

P8150014

11日にから会社が夏季休暇になったので、12日の夕刻から由良川河口へ夜釣りに出撃しました。

夕刻から暗くなるまでキス釣りをして、その後はスズキ、キスの大型狙いの夜釣りというパータンで行きたいと思い、自宅を15時に

出発しました。

17時半過ぎから置き竿用セットにキス仕掛けを付けて釣りを開始しました。

今日の釣りのためにと言っても過言ではない、今春3台購入したD社パワーサーフ4000QD

P8120001

しかし、投げて引いてを繰り返してもキスの当りはなく、数十投してやっと15cm級のキスが釣れました。

P8120003

その後、小型を1尾追加しましたが、あまり状況が良くないので、置き竿の釣りに専念することにしました。

エサは青イソメ、1本はカレイ針11号2本針のキス狙い、1本は丸セイゴ17号1本針のスズキ狙い。

1投目から引き釣りであれだけ釣れなかったのに、キス狙いの方に20cm級の良型が釣れました。

P8120004

2投目も同サイズが、その後当りはあるもののなかなか針に乗らず、19時過ぎに干潮の潮止まりになり、全く当りもなくなりました。

当りがなくてもこまめに投げ返してると雷が光り始め、夜釣りで雨に降られるのはかなわんので、いつ納竿しようか思いながら釣りを

続けていました。

20時過ぎに潮が動き初め、スズキ狙いの竿が横走りしたので、合せを入れて、巻き上ると途中抵抗を見せるので、セイゴと思って、

釣り上げた魚にライトを照らして見ると明らかに大型キス、青イソメ房掛けの丸セイゴ17号を丸呑みしてた26cmのキスでした。

 P8120005

満足して雷も頻繁に光るので、納竿しようと思い竿を片付けているとキス狙いの竿にも当りがあり、20cm級が釣れて来て、

時合い到来やんと思いつつ、雷も怖いし、夜釣りで夕立に遭うのもいやなので、あわてて納竿し、車の止めてある場所まで

戻りました。

車に戻ると空は晴れて来て、雷も光っておらず、ちょっと辛抱してたらいい釣りが出来た可能性が大きかっただけに

悔やまれることしきりでした。

結局、良型中心にキス6尾でした。

P8120006

今回当りがあってもキスが乗らないケースが多かったので、仕掛けや針を少し考えて、天候の安定している日を選んで

再度チャレンジします。

↑このページのトップヘ