3月26日にそろそろ戻りカレイが釣れるやろと思い淡路島へ出撃しました。

先週は3月の半ばなのに暖かい日がなく、釣行当日も冬型気圧配置が強まるという天気予報なので、前夜まで行こうか行くまいか

悩みましたが、結局思い切って出撃することにしました。

風も強そうだったんで、南淡まで行けば少しましかなぁと思い、福良湾を目指すことにしました。

道中、中国道の西宮付近では雪が降っており、少し後悔しながら車を走らせました。

7時半ごろに福良湾に到着しましたが、初めての釣り場なので、どこで竿を出していいのか判らず、何とか車の止めれそうな

岸壁を見つけ、竿出ししました。

3本目の竿を準備中に1本目の竿に当りが出したが、針掛りしませんでした。

でも1投目から当りが出たので、期待充分で投げ込みを続けましたが、その後当りは全くなく、しばらくすると漁師さんが作業を

始めたので、場所替えすることにしました。

竿を出せそうな場所を見て回り、ある倉庫裏の岸壁が竿出ししました。

このころから風が猛烈に強くなり、1時間半ほど粘りましたが、風に耐え切れず納竿するこにしました。

結局またまた淡路島でのカレイはお預けとなりました。

やっぱり釣行前に悩むとあきませんなぁ・・・

P3260027