7月10日、由良川河口(神崎側)へ出撃しました。

今回の釣行は、いつもこのブログにコメント頂いていて、ご近所にお住まいのtorahashiruさんと一緒です。

午前4時過ぎにtorahashiruさんのご自宅の近くで合流し、由良川を目指しました。

由良川河口では、昨年の同時期に爆釣した経験があり、私自信一番実績のある場所です。

午前6時半頃に到着し、私は、河口の一番狭くなっている場所から栗田半島の発電所を目掛けてフルキャスト、torahashiruさんは

2~3色狙いで釣り開始しました。

最初からtorahasiruさんは、3~4連と好調に素針なく釣っておられましたが、私は当りがあっても針になかなか乗らずパターンを

掴めませんでしたが、天秤の針金の径を1.0mmから0.8mmと落としたら、好調に針掛りするようになりました。

釣れるサイズは、ピンもいましたが、ほとんどが中型の唐揚げ、天ぷらに丁度いいサイズでした。

釣り過ぎても捌くのに苦労するので、真剣に釣りをしたのは午前10時半頃まででしたが、お互いの釣果は、下の写真のように

なりました。

私は、ピン~22cmを52尾とアジ1尾でした。

P7100011

torahashiruさんはピン~17、18cm級を55尾でした。

P7100010

今回、torahashiruさんと初めて同行させて頂きましたが、お互いにいい釣りが出来ました。

また、torahashiruさんから自作の発泡オモリ天秤を頂きましたので、次回の釣りで試してみたいと思っています。

P7110014

梅雨の晴れ間のベストフィシングでした。