4月29日からGWが始まり、早速、息子が孫の泰雅(たいが)を連れて帰って来ました。

5月2日は、泰雅のお食い初めです。

以前より息子や息子の嫁に、泰雅のお食い初めの祝い鯛は、私が釣って来ると約束してましたので、マダイを狙うために4月30日の

午後より出撃しました。

この時期、夜の投げ釣りでマダイを狙うなら暖かい南紀やろと思い、天神崎周辺なら釣れるかなと思い、天神崎の東端の田辺港で

夜のマダイを狙い、翌朝は白浜辺りでキスを狙う2本立てにしました。

(日頃が宮津湾をメインにしているので、場所設定にはだいぶん悩みました。)

1人の夜釣りは淋しいので、今回の釣行は、後輩のイッペイと一緒です。

この日は、南紀とは言え、風が冷たくて、非常に肌寒く、夜釣りには少し辛かったのですが、17:00~22:30まで頑張りました。

P4300003 21:30頃にタイはタイでも、黒いタイのチヌが釣れました。

43cmでした。

このサイズを釣れば、普段なら非常に嬉しいのですが、この日は、

マダイ以外は外道ですので、写真撮影後、リリースしました。

まとも当りは、18:00頃にラインを切られたのと、このチヌのみで、

これ以外は、イッペイも私もウミケムシのオンパレードでした。

  

 

 

 

P5010004 翌5月1日は、白良浜で6:00よりキスを狙いましたが、当りも渋く、

型も小さく、観光客も多くなったので、9:00頃に終了し、切目へ場所替え

することにしました。

10~12cmクラスが12尾でした。

呑み込まれていないのは、全てリリース。

  

 

 

 

 

P5010005 少し寄り道後、切目の浜に13:00頃到着し、15:30まで釣りました。

最初は、当りが全くなかったのですが、納竿30分前に3~2色の超スロー

引きで、15~20cmを5尾、確保しました。

  

 

 

 

 

 

 

今回の釣行は、夜釣りのマダイ、昼のキスでしたが、全体的にシーズン尚早と言う感じでした。(久々のブルブルは楽しめましたが)

GWの間にもう一度カレイ狙いで釣行したいのですが、スケジュールの調整が付くか微妙な状況です。

P5020019 尚、マダイは、白浜のとれとれ市場で確保し、泰雅のお食い初めは、

無事終了しました。