あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。


近畿の南部は8日、9日と相当量の雨が降りましたが、日本海側は大して
降っていなかったようですので、由良川河口の状況も好転しているのではと思い、
10日に出撃しました。

6時半から開始しましたが、1投目からルアーマンにラインを引っ掛けられ、
ラインブレークです。                     

(高いPEラインを何すんねんです。)

ルアーマンが、フックに引っ掛かっていたラインをグチャグチャに回収してくれて、
その仕掛けに4尾キスが付いてました。
DSCN0526

スプールを交換して、気を取り直して、第2投。

サイズいまいちですが、2~4連で続きます。
DSCN0527

DSCN0529

DSCN0530

型のいいのを求めて、上流方向へ移動して行きます。

単発ですが、少し型が良くなりました。

全て2~1色で当たります。
DSCN0531

くまきちさんが竿出しされる当りで、1色で良型が当たって来ました。

22cmです。
DSCN0532

DSCN0533

次は23cmです。
DSCN0534

DSCN0535

もうすぐテーパラインの所で、このような型が来るので、最後まで気が抜けません。

いいのが当たらない場合でも、中型が来ます。
DSCN0536

竿を1m近く引き込み、24cmが来ました。
DSCN0537

DSCN0538

いつもは4色辺りですが、状況が変わってます。

今日は、潮が下げになっても好調が続きます。
DSCN0540

DSCN0541

DSCN0542

思いっ切り竿を引き込んで、本日の最長寸25.5cmです。
DSCN0543

DSCN0544

その後も良型交じりで釣り続けました。
DSCN0545

DSCN0546

DSCN0548

DSCN0549

カウンターも50を超えたので、捌くことを考え終了としました。

釣果はピン~25.5cmで58尾でした。
DSCN0551

今までと違い、2~1色で当たりましたが、1~2色でも所々に根があり、仕掛けや
針の消耗は、半端ありませんでしたが、久しぶりにいい釣りが出来ました。

先週はずっと梅雨空で雨も激しく降ったので、由良川周辺は濁りで釣りにならないと思い、
26日は鳴門の土佐泊浦へ出撃しました。

ここは日本海側と違い干満の差が大きいため、上げ潮時が中心の釣りになります。

26日は小潮で、満潮が10時半ごろなので、朝から上げ潮を釣れます。

7時前から釣り開始です。

1投目から型はイマイチですが、2連です。
DSCN0514

続いて4連が2回、ちょこっと爆ってます。
DSCN0515

写真には3尾ですが、撮影途中で下に落ちました。

3投でツ抜けです。
DSCN0516

次も4連です。
DSCN0517

最初は3色で当たってましたが、徐々にポイントが近くなり2色から1色に変わる辺りで、
当たります。
DSCN0518

今日は、根掛りがないので快適です。
DSCN0519

この場所でまだまだ釣れ続いていましたが、型の良いのが欲しくなり、少し鳴門大橋側へ
移動しました。

この移動が凶と出て、型のいいのも釣れず、釣れっぷりが悪くなりなました。

それでも釣れる時は、2連3連で来ます。
DSCN0521

DSCN0522

DSCN0523

カウンターが50を超えたので、捌くことを考慮して終了としました。

キープしたキスは52尾でした。

サイズは18cmが最大でした。
DSCN0524

もう少し型が良かったら文句なしやったのですが、贅沢は言ってられません。

これから夏にかけて型がいいのも釣れるようになるではないかと思ってますので、
これからも時折、鳴門へプチ遠征をしたいと思います。

18日の満潮がお昼の12時過ぎなので、朝方は先週まぁまぁ良かった由良海岸で

釣り、10時頃よりいつもの対岸の宮津側で釣る予定で出撃しました。

1投目からピン3連とガッチョです。
DSCN0500

今週は先週と違い朝からの釣りなので型が少しでもいいかと思いましたが、先週にも増して
真夏モードで、小指サイズのピンばかりで飲み込まれた以外は全てリリースが続きます。

釣り初めて30分後にやっとましなサイズとピンが連で来ました。
DSCN0501

その後またピンのリリース状況が続き、また30分後にましなサイズが来ました。
DSCN0502

ピン、時折まぁまぁサイズが続き
DSCN0503

DSCN0505

砂浜修復の重機が動き出したのを機に場所替えすることにしました。
DSCN0504

由良海岸でキープしたキスはジャスト20尾でした。
DSCN0506

次の場所は、いつもの対岸の由良川河口(宮津側)です。

ここはテトラの護岸で足場が悪いです。
DSCN0507

対岸から見た、いつも釣っている場所です。
DSCN0508

くまきちさんの情報から3~2色を狙いますが、根掛り連発で思うように釣りが出来ません。

やっと来た1尾もクーラーに入れる時に手を滑らせて、テトラのすきまに落とし、逃げられました。
DSCN0509

その後、20cmと21cmを追加しましたが、根掛り連発で仕掛けもなくなったので、終了としました。

2尾のみの貧果で終わました。
DSCN0512

今シーズンは、由良川河口の根掛りの多さが、いつもの年と違うので、オモリ、仕掛けの
消耗が半端ないです。

来週までに仕掛けの補充が間に合うか心配です。

この時期の由良川河口での良型バコバコとの遭遇を期待して、今回も出撃しました。

今日の満潮は9時過ぎです。

まずは、河口の払い出しから発電所の煙突に向けてキャストしましたが、小型です。
DSCN0481

DSCN0482

小型を釣りに来たのではないので、河口の一番狭い場所へ移動です。

ここでは、最初から根掛りして、高切れ連発し、無駄な時間を費やしました。

当たりがなくて、もう少しサビこうと思うと根掛りしてしまいます。

それでも満潮前の8時半頃から4色で良型が連チャンで来ました。
DSCN0483

DSCN0484

大きく竿を引き込んで 、本日最長寸の23cmが来ました。
DSCN0486

少し気を緩めると根掛りするので、針や仕掛けの消耗が半端ではないですが、
単発でも20cm級が来るのでたまりません。
DSCN0487

DSCN0488

4色から3色に変わる付近で止め気味に待っていると大きく竿を引き込み22cmが来ました。
DSCN0489

10時過ぎに釣れた下の写真を最後に当りが止まったので、場所が替えすることにしました。
DSCN0490

由良川河口では11尾の釣果でした。

時合が短いので、もう少し効率良く釣らなぁあきません。
DSCN0491

次に向かったのは、由良海岸の西端です。

ここでは、小指サイズのピンが2連、3連と針掛りしますが、飲み込まれたキス以外は
全てリリースです。

移動を続けていると、少しマシなサイズが来ました。
DSCN0492

ピンと中型の4連もあったり。
DSCN0493

忘れた頃に20cm級が連続で来たりと根掛りを気にしなくていいので、楽です。
DSCN0494

早朝ならこのサイズが中心に釣れたのか???です。
DSCN0495
当たりがあるのは、テトラの手前(4色)に投げて、3色付近です。

DSCN0496

DSCN0497

昼ごはんも食べずに釣っていたので、お腹がメチャ空いて来た14時前に終了としました。

由良海岸でキープしたキスは23尾でした。
DSCN0498

今回も由良川河口での良型バコバコに遭遇出来ませんでした。

来週も諦めずに出撃する予定です。

でも今年はバコバコあるんかなぁ・・・です。

会社に休暇を取り、久々に平日釣行しました。

前日に新入社員の歓迎会があり、少し飲み過ぎて8時半に家を出発しました。

12時頃が満潮なので、まぁええ感じの時間帯を釣れると心配していませんでしたが、
この日は散々でした。

海が荒れてて、ゴミや藻が海から入り込み、再三、藻や木片に仕掛けが絡み、高切れ
連発で、オモリ、テーパ多数紛失しました。

こんな状況でしたので、書くこともありませんし、写真もありません。

疲れただけの釣行でした。

天気は、メッチャ良かったんですが・・・

釣れたキスは5尾のみでした。
DSCN0477

DSCN0478


↑このページのトップヘ