あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

毎年、11月になればカレイ狙いに変更しますので、31日に今年最後?のキス釣りに出撃しました。

場所は、何処にしようか悩んだのですが、今シーズン唯一バコバコを経験した由良川河口(神崎側)にしました。

朝4持半に自宅を出発し、6時半に釣り場到着、7時前に釣りを開始しました。

2009_10_301  

1投目が2連、2投目が3連と7月のバコバコ再来かと思いましたが、

群れが小さいのか、後が続かず、1色辺りでピンばかり当たるように

なったので、昼前に由良海岸へ場所移動しました。

結果はピン~20cmが12尾でした。

 

 

  

 

 

2009_10_302  

1投目にこの20cmと15cmの連でした。

今日は、いけると期待したのですが・・・

 

 

 

 

  

 

  

由良海岸で、torahashiruさんと再会後、数投しましたが、全く釣れないので、西宮津公園に場所替わりしましたが、西宮津では

ヒイラギの猛攻に会い、やはり数投してあきらめました。

時間を見ると15時半でしたので、夕方の時合いに由良海岸に賭けてみようと思い、遅い昼食を取り、16時半に再び由良海岸に

戻りました。(今回は西側)

2009_10_303  

暗くなるまで粘りましたが、4色辺りで釣れた20cm級が1尾と飲み込まれ

キープしたピンと合わせて7尾でした。

ここでは、テーパライン辺りにピンが群れており、釣る気になれば、何尾でも

釣れるような状況でした。

 

 

 

 

 

もう少し、スッキリした結果で今年最後のキス釣りを締めくくりたかったのですが、あまりにも状況が悪過ぎました。

釣り場で会う方々に状況を聞きましたが、皆さん、「渋い、渋い」と言ってました。

何か、今年の秋の釣りは苦労ばっかりでした。

今年最後と言いながら「ブルブル」が忘れられず、また浜に現れるかもです。

その際は、ヨロシク!!!

16日に会社で飲み会があっため、帰りが終電になりましたので、朝早く起きるのを断念し、昼から出撃しました。

昼12時に自宅を出発し、torahashiruさんに会えるかなぁと思い、由良海岸を目指しました。

自宅を出る時は、少し雨が降っていましたが、北に向かうほど天気はよくなり、由良海岸では、快晴で、波もなく

良さそうな海況でした。

到着時刻が14持30分頃でしたので、午前中だけの予定のtorahashiruさんは、帰られた後のようでした。

 

2009_09_1515時前に第一投しましたが、ピンばかりで、投げる度に小指クラスが

2~3連で掛かります。

結局17時30分まで釣りましたが、飲み込まれてキープしたピン14尾と

薄暗くなってから釣れた15cm級3尾の合計17尾とオマケの小アジ4尾

でした。

 

 

 

 

 

 

最近小指ピンの猛攻ばかりで、ほんま満足行く釣りが出来ていません。

このまま消化不良状態で、カレイ狙いへ変更になるような気がする今日この頃です・・・。

10月3日にスピンパワーとキススぺMgが到着したので、早速、初振りに天橋立へ釣行しました。

7時前に智恩寺の駐車場に着きましたが、8月末から9月初旬の大型が釣れている時は、朝早くから駐車場に車が

多かったのですが、今日は、あまり車がありませんでした。

結果から言いますとやはり激渋でした。

Hashidateキスの当りは、この1尾のみで、後は全く当りなしでした。

回収のために高速で巻いている仕掛けに

食いついたのは、ヒイラギの大型ではありません。

カイワリです。

型は小さかったのですが、タタキで食べました。

天橋立で7:30~9:30まで釣りましたが、あまりにも状況が悪いので、

由良へ移動しました。

  

 

 

Yura由良は、11:00~15:30まで釣りました。

前日までの雨で濁っていましたので、海岸の西側中心に攻めましたが、

小指クラスのピンが多く、キープしたのは7尾のみでした。

小指ピンは、60尾ぐらい釣りましたが、全てリリースしました。

 

 

 

 

 

 

Photo_2新しいスピンパワーとキススぺMgです。

重さも軽いし、ピンの当りも良く判り、リールの巻上げも軽く、今日1日で

大変気に入りました。

キススペMgには、篭定青スプールを装着しています。

見えているオモリは、Gear-Labバルサシンカーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_3スピンパワーでの第1投目で釣れたのは、タコダブルでした。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_4由良海岸で釣れた35cmのオキエソです。

取り込む時は、長い魚影が見え、横走りしたので大型のキスと思いましたが、

残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

各ネットで情報からかなり渋いと聞いてましたが、ここまで渋いとは思いませんでした。

丹後のキスは、どこに行った!!!って感じです。

次は、絶対スカッ~とした釣りをするぞぉ~!!!

9月は、息子の結婚式があり、1回しか釣行出来ませんでした。

そんな中、一生ものの竿とリールと思い、スピンパワー405BXとキススぺMgを購入することにしました。

青スプールも同時に購入したので、浜松の篭定釣具店さんに全ての商品を注文しました。

10月3日には、商品が届く予定です。

トータルで十数万円の出費です。毎週ロト6を買い、高額賞金が当たったらいい竿を買うぞと思っていたのですが、いつになっても高額賞金が当たらないので、積立預金の一部を使い今回の購入資金に充てました。

今から新しい竿を振るのが楽しみです。

新しい竿とリールの釣行記は、後日報告させて頂きます。

それでは・・・

昨日(9月5日)、天橋立 大天橋へ釣行しました。

天橋立 大天橋は、私の一番好きな釣り場で、ここ5年ぐらいキスシーズン最初の釣行と海水浴シーズンが終わった9月最初の

釣行は、必ずここと来ています。

天橋立 大天橋は、3~4色付近にアマモ帯があり、アマモ帯の向こうに投げれば、良型が揃う釣り場です。

また、天橋立周辺で最近25cm以上の大型が数釣れているとの情報もあり、期待しての釣行でした。

朝4時に家を出発し、6時に智恩寺の駐車場に到着し、大天橋に向かいましたが、大天橋に架かる橋から小天橋を見ると大型が

釣れているとの情報からか、ここにしては多くの投げ釣り師がいました。

6時半から今日も40尾目標に釣りを開始しましたが、非常に苦労した釣行となりました。

 

2009_09_05114時まで釣り、25尾でした。

大天橋では、非常に渋く

昼から小天橋に人が少なくなったので、

小天橋の端まで移動しながら釣りましたが、

大天橋より少しましな状況でした。

小天橋の端が一番活性が高く2色付近で

連掛けが多くありました。

小天橋は網が入っており、その影響が大きかったようです。

 

 

 

2009_09_053当たりがあった時は、大型のキスと

思いましたが、小型のホウボウでした。

大型は刺身に最高ですが、小型なので

リリースしました。

 

 

 

 

 

 

 

2009_09_054 これも当たりがあった時は、期待しましたが、

青ベラでガッカリでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

天橋立の後、40尾目指して由良海岸へ移動し、15時半より釣りを始めました。

ここでは、向い風で波が高く、波がテトラを越えていました。

投げる度に黒い藻が仕掛けに絡み、どこに移動しても同じような状況で全く釣れません。

2009_09_052暗くなりかけた18時頃に河口近くの

マリーナ裏に藻が絡まない場所を見つけ

暗くなるまでの数十分で12尾追加しました。

目標の40尾には3尾足りませんでした。

ここでは、各魚の活性が高く、セイゴ、

チャリコ、ガッチョとキスに混じり釣れました。

 

 

 

 

この所、苦戦続きなので、次こそはスカッーと納得できる釣りがしたいと思いながら帰路に着きました。

↑このページのトップヘ