あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

12日は、今季初めてのカレイ狙いで天橋立へ釣行しました。

午前4時30分に自宅を出発しました。

午前7時に智恩寺の駐車場に到着しました。

天気予報では、曇り時々雨でしたが、道中も雨足が強く、釣りをしている間もほとんど雨が降り続いており、どちらかと言うと

雨時々曇りのような天気でした。

釣り場所は、小天橋の水道横の浜です。

ここは流れがあるせいか、宮津湾名物のウミケムシがいません。

結局午後4時30分まで粘りました

09_12_123キス5尾、アイナメ2尾

テンコチ1尾、タコ3杯で

カレイは釣れずでした。

やっぱりカレイは・・・って感じでした。

 

 

 

 

 

 

09_12_12  

 1投目に来た19cmのキスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  09_12_122_3

納竿間際に来た20cmのキスです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズン初めてのカレイ狙いでしたが、先が思いやられる結果に終わりました。

果たして、今シーズンは、カレイの顔を拝めるのか?

頑張ります。

久々のブログ更新です。

と言うのも、11月は何故か全く釣りに行けませんでした。

金曜日の飲み会が多かったり、仲間の家族と北陸旅行があったりして、それはそれで楽しかったのですが、やっぱり海に出ないと

あきませんなぁ・・・

今週末は、日本海へ出かけます。

天橋立辺りで、乗っ込みのイシガレイ、あわ良くばマコか落ちギスと欲張ってみたいと思ってます。

それと今シーズンは、カレイの聖地「能登島」への遠征を考えてます。

8年程前のGWに一度行ったことがあるのですが、その時は確か、マコ2尾とキス5尾だったと思います。

今回は、その時のリベンジのつもりです。

前回は、鴫島の入江を目指したのですが、車にナビも付いておらず、島内の道も全くわからずで、何処のポイントに辿り着いたのか、全く判らずに竿を出しました。

今回は、その様なことがないようにしたいと思ってます。

あまり関係ありませんが、北陸の兼六園の写真と能登島のポイントが載ってるかなぁと思って買った「投げ釣り倶楽部 09秋~冬」の写真を貼っときます。

兼六園の紅葉です。

Pb280089_3  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 投げ釣り倶楽部です。

Img_0002

毎年、11月になればカレイ狙いに変更しますので、31日に今年最後?のキス釣りに出撃しました。

場所は、何処にしようか悩んだのですが、今シーズン唯一バコバコを経験した由良川河口(神崎側)にしました。

朝4持半に自宅を出発し、6時半に釣り場到着、7時前に釣りを開始しました。

2009_10_301  

1投目が2連、2投目が3連と7月のバコバコ再来かと思いましたが、

群れが小さいのか、後が続かず、1色辺りでピンばかり当たるように

なったので、昼前に由良海岸へ場所移動しました。

結果はピン~20cmが12尾でした。

 

 

  

 

 

2009_10_302  

1投目にこの20cmと15cmの連でした。

今日は、いけると期待したのですが・・・

 

 

 

 

  

 

  

由良海岸で、torahashiruさんと再会後、数投しましたが、全く釣れないので、西宮津公園に場所替わりしましたが、西宮津では

ヒイラギの猛攻に会い、やはり数投してあきらめました。

時間を見ると15時半でしたので、夕方の時合いに由良海岸に賭けてみようと思い、遅い昼食を取り、16時半に再び由良海岸に

戻りました。(今回は西側)

2009_10_303  

暗くなるまで粘りましたが、4色辺りで釣れた20cm級が1尾と飲み込まれ

キープしたピンと合わせて7尾でした。

ここでは、テーパライン辺りにピンが群れており、釣る気になれば、何尾でも

釣れるような状況でした。

 

 

 

 

 

もう少し、スッキリした結果で今年最後のキス釣りを締めくくりたかったのですが、あまりにも状況が悪過ぎました。

釣り場で会う方々に状況を聞きましたが、皆さん、「渋い、渋い」と言ってました。

何か、今年の秋の釣りは苦労ばっかりでした。

今年最後と言いながら「ブルブル」が忘れられず、また浜に現れるかもです。

その際は、ヨロシク!!!

16日に会社で飲み会があっため、帰りが終電になりましたので、朝早く起きるのを断念し、昼から出撃しました。

昼12時に自宅を出発し、torahashiruさんに会えるかなぁと思い、由良海岸を目指しました。

自宅を出る時は、少し雨が降っていましたが、北に向かうほど天気はよくなり、由良海岸では、快晴で、波もなく

良さそうな海況でした。

到着時刻が14持30分頃でしたので、午前中だけの予定のtorahashiruさんは、帰られた後のようでした。

 

2009_09_1515時前に第一投しましたが、ピンばかりで、投げる度に小指クラスが

2~3連で掛かります。

結局17時30分まで釣りましたが、飲み込まれてキープしたピン14尾と

薄暗くなってから釣れた15cm級3尾の合計17尾とオマケの小アジ4尾

でした。

 

 

 

 

 

 

最近小指ピンの猛攻ばかりで、ほんま満足行く釣りが出来ていません。

このまま消化不良状態で、カレイ狙いへ変更になるような気がする今日この頃です・・・。

10月3日にスピンパワーとキススぺMgが到着したので、早速、初振りに天橋立へ釣行しました。

7時前に智恩寺の駐車場に着きましたが、8月末から9月初旬の大型が釣れている時は、朝早くから駐車場に車が

多かったのですが、今日は、あまり車がありませんでした。

結果から言いますとやはり激渋でした。

Hashidateキスの当りは、この1尾のみで、後は全く当りなしでした。

回収のために高速で巻いている仕掛けに

食いついたのは、ヒイラギの大型ではありません。

カイワリです。

型は小さかったのですが、タタキで食べました。

天橋立で7:30~9:30まで釣りましたが、あまりにも状況が悪いので、

由良へ移動しました。

  

 

 

Yura由良は、11:00~15:30まで釣りました。

前日までの雨で濁っていましたので、海岸の西側中心に攻めましたが、

小指クラスのピンが多く、キープしたのは7尾のみでした。

小指ピンは、60尾ぐらい釣りましたが、全てリリースしました。

 

 

 

 

 

 

Photo_2新しいスピンパワーとキススぺMgです。

重さも軽いし、ピンの当りも良く判り、リールの巻上げも軽く、今日1日で

大変気に入りました。

キススペMgには、篭定青スプールを装着しています。

見えているオモリは、Gear-Labバルサシンカーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_3スピンパワーでの第1投目で釣れたのは、タコダブルでした。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_4由良海岸で釣れた35cmのオキエソです。

取り込む時は、長い魚影が見え、横走りしたので大型のキスと思いましたが、

残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

各ネットで情報からかなり渋いと聞いてましたが、ここまで渋いとは思いませんでした。

丹後のキスは、どこに行った!!!って感じです。

次は、絶対スカッ~とした釣りをするぞぉ~!!!

↑このページのトップヘ