あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

そろそろ戻りカレイが釣れるかなぁと思い、1月31日以来の出撃を20日に行いました。

場所は、神戸の須磨海水浴場で、少し寝坊したので、午前5:45の出発となりました。

自宅の長岡京から「40~50分」で着くやろうと気楽に考えていましたが、名神・阪神神戸線共に車が多く、須磨ヨットハーバーの

駐車場に到着したは、午前7:30でした。

須磨海浜公園の駐車場は、時間制になりましたが、ヨットハーバーの駐車場は、未だに1日600円なので、少し歩くの我慢して、

いつもここに止めます。

午前8:00前から釣り開始しましたが、投げ返しに仕掛けを回収するとエサは、そのまま残ってくる状況で、アタリすらありません。

上げ潮がそろそろ止まるかなぁと思っていた時に2色付近を探ってた竿に大きな当たりが出てましたが、巻き上げ途中に

スッポ抜けで、正体が判らずでした。(残念うぅ~)

時合いと思い、3本の竿のエサを新鮮なものに変えて遠近投げ分けて待っていると4色付近に投げた竿が軽く押さえこまれ、

上がって来たのが、下の超木っ葉ガレイでした。(リリース)

Suma3_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この木っ葉ガレイが釣れた後、海が荒れ始め、天気はいいのですが、波が高く、仕掛けにアオサが大量に絡んで、

釣りにならないので午後12:00に終了しました。

朝は写真のように視界良好やったんですが、帰る時には黄砂で霞んでました。

Suma1_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投げ竿3本体制で臨んだので、多めに余ったマムシ・青イソメは、帰宅後、塩マムシとエビ塩粉イソメに加工しました。

Suma2_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もボウズ同様の釣果でしたが、まだ戻りカレイも走りの段階なので、これから調子も上向いて来ると思うので、次こそいい釣りをしたいと思ってます。

2月末の週末と先週末と釣りに行こうと思いましたが、金曜日の飲み会、悪天候、津波警報等で、結局冬ごもり継続でした。

今週は、初孫のお宮参りがあり、出撃出来ません。

でも、冬ごもりは今週で終りです。

来週は必ず、戻りカレイ狙いで出撃します。

プリプリの肉厚になった、マコを釣るぞー!!!

昨年の9月に長男が二十歳で結婚し、この2月3日に初孫が誕生しました。

最初は46才でおじいちゃんになるのは少しショックでしたが、出来た子供を抱くとあまりにも小さくてかわいいので、

すっかり爺バカしています。

100209_231101 孫の泰雅(たいが)です。

タイガースにちなんで名付けたのでありません。

長男の感性で名付けたようです。

元気に育てて、長男が野球、私が投げ釣りを教えるつもりです。

本日(31日)、1月2回目の釣行を行いました。

場所は、宮津湾の日置漁港です。

結果は、エサ取りのフグ3尾のみの丸坊主でした。

よって、何も書けませんし、釣った魚の写真もありません。

でも海に向かってフルスイングして、ストレス解消出来たので、良しとします。

海水は冷たいけど、フグはおとなしくなりませんなぁ・・・

本日、2010年の初釣りに出掛けました。

初釣りから坊主はイヤなので、場所は、何かが必ず釣れるホームグランド天橋立にしました。

自宅を午前5時前に出発し、午前7時に智恩寺の駐車場に到着し、午前7時半少し前から釣りを開始しました。

道中、道端には、除雪された雪が残っており、水温が急激に下がった可能性がるなぁと思っていましたが、予感的中で、全くもって

悲惨な結果となりました。

10hatsu_9  

午後1時半の釣りを終了するまでに釣れたまともな魚は、

この写真のクジメのみでした。(リリース)

あとはエサ取りのフグが多数でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

10hatsu2_11笠松公園のある鼓ヶ山は、冠雪していて、青空に映えて、

非常にきれいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初釣りで丸坊主は逃れましたが、ほぼ坊主状態でした。

やっぱり、この季節は厳しいですね。

でも、めげずに次も頑張りたいと思います。

↑このページのトップヘ