あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

遅ればせながら、皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もこのブログをよろしくお願い致します。
今日は初釣りに行こうと思っていましたが、天気予報が芳しくなかったので、
釣りに行かずにリールのラインの巻き替えをすることにしました。
私自身、PEラインについて、8本組でないとダメとかのこだわりはなくて、
リーズナブルなものを購入するようにしています。
今回は、拙者の投げ釣り専門店の年末セールで、キス用0.5号(600m)と
置き竿用1.5号(150m)を購入しました。(1.5号は3set)
DSCN0644
今までは、ラインスプールのセンター穴に差し込んだ棒状のものを両足の親指と
人差し指に挟んで、足がつりそうになりながらラインを巻いてましたが、近くの
釣具店にスーパーラインマーキーが超特価で販売してましたので、早速購入しました。
DSCN0645
今回は、ラインマーキーのお陰で、手持ちのリールを楽に短時間で巻き替え出来ました。
DSCN0647
ケミホタルのルミカからロッドに取り付けてラインを巻く、クランプ式スプールホルダーが
販売されていましたので、購入しました。(価格も1000円以下でした。)
DSCN0649
これは、工夫してクーラーに取り付けて、力糸ホルダーとして使用したいと思っています。
クーラーへの取り付けが出来れば、このブログにアップしますね。
それでは、また・・・

年の瀬です。

27日が仕事納めで、28日から年末・年始の休みとなりました。

毎年なぜか、11月・12月は釣りに行く回数が、ぐっと減ります。

今年も結婚式や海外出張等あり、バタバタしたため、11月中旬以降全く釣りに
行っていないので、このブログも更新していませんでした。

そんな中、今年の神明間のカレイは好調やったみたいで、釣りに行けないのが、
非常に残念でした。

11月26日~12月1日までタイから北海道(暑い所から寒い所)への出張が
ありました。

出張中の11月27日は日曜日でしたので、現地法人の社長にアユタヤの遺跡を
案内してもらいましたので、ご紹介します。

ワット・プラシーサンペットです。
IMG_0059

道にはゾウもいました。
IMG_0061

ワット・マハータートの仏頭です。
IMG_0062

ワット・ローカヤスターラーム(涅槃仏)です。
IMG_0069

ローカルのめしやさんで食べた、トムヤンクンプレートです。
IMG_0071

50バーツ(約160円)でした。

中に入ってたジンジャが辛くて、涙を流しながら食べました。

タイの人達は、お隣の国と違いギスギスしていなので、居心地のいい国でした。

でもやっぱり食べ物は、日本です。

北海道で食べた、3400円の3色海鮮丼です。
IMG_0072

ウニ・マグロ・タラバガニが載っていて、高かったけど、メチャうまでした。

札幌ラーメンもおいしかったです。
IMG_0073

グルメ旅行ではなく、出張(仕事)で行きましたので、お間違いなく。

釣りの話に戻りますが、毎年納竿の釣行に行けてませんが、初釣りは行こうと
思ってます。

淡路島でのカレイ狙いになると思います。

初釣り後は、3月に篠山ABCマラソンを走るので、釣りは控えて、トレーニングの
日々にしようと思っています。

冬の間に仕掛け作りにも励もうと思っていますので、時折ブログは更新します。

最後になりましたが、今年1年このブログを閲覧頂き、ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

皆さん、良いお年をお迎え下さい。

今シーズンの初カレイ釣りに東二見の東波止へ出撃しました。

自宅を出るのが少し遅くなり、7時頃に釣り場に到着しました。

今日は大潮で満潮が9時頃でしたので、丁度潮が緩み始める時間帯でした。

1投目からエサ取りが多く、マムシが秒殺でなくなります。

竿3本を打ち返し続けて、9時前にそろそろ潮止まりと思い、たっぷりマムシを付けて投げた所、着底後すぐに当りがありました。

巻き上げている最中に軽い締め込みもありましたので、これはカレイと確信し、釣り上げたのが、肉厚プリプリの26cmオスの

マコガレイでした。

Dscn06391

引き続き釣れた同じ投点に仕掛けを投入しましたが、今度はドラグを鳴らして、 24cmのキスが来ました。

Dscn06401

その後も3本の竿を投げ返し続けましたが、たまにチャリコが当たって来る程度となりました。

Dscn06411

昼の12時過ぎにエサ切れとなり納竿としました。

結局釣果は、マコガレイ1尾、シロギス1尾でした。

Dscn06421

正味の話、まともなカレイを釣ったのは久しぶり(何年振りかなぁ)なので、メッチャ嬉しかったです。

11月は、結婚式や海外出張があるため、来週から釣りは少しお休みします。

12月もこの調子でカレイが釣れるといいんですが・・・


一度投げ釣りをしてみたいと言う知合いと釣行することになりました。

その知合いが、大阪市内に住んでいるので、途中でピックアップ出来る鳴門の
土佐泊浦へ23日に出撃しました。

全くの初心者に投げた方、エサのつけ方、サビキ方等を教えながらの釣りでしたので、
釣果写真のみです。
DSCN0638

釣果はピン中心で2人で50尾とセイゴ1尾でした。

知合いは、ピンギスの当たりもちゃんと取って釣っていましたので、なかなか筋が
いい初心者でした。

キス釣りにもはまったみたいで、また行きたいと言ってましたが、もうシーズン終盤
ですので、次回は来年のハイシーズンに一緒に行くことを約束して、釣行を終了しました。

釣りをしている時は、ずっと私のことを師匠と言ってましたので、愛弟子1号に
任命しておきました。(笑)

会社は完全週休2日制なので、祝日出勤なのですが、今回は休みを
取ったので久々の3連休です。

3連休の最終日に嫁さんと映画へ行くことになったので、天気が一番悪い
今日9日に出撃しました。

天気が悪いだけでなく、時間が経つにつれ北風も強くなり、海も荒れて、
ほんまに最悪の日でした。

小浜周辺、東三松、由良川河口と回りましたが7尾のみの超貧果でした。
DSCN0637

最後に由良川河口へ行きましたが、砂洲が完全に無くなっており、河口の形は
すっかり変わっていました。
DSCN0636

毎年のことですが、こうなるともう終了です。

また来シーズンです。

何故か、由良川河口へ行くと顔を合わすおじさんも宮津で全然ダメで、
ここもこんな感じなら竿出ししないで帰ると言ってました。

今日は久々の釣りでしたが、何故か9月~10月はいい思いをした記憶が
ありません。

なかなか落ち爆に巡り合えません。(悲)

↑このページのトップヘ