あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

先週かなり活性が上がっていたので、今週も爆を期待して、
由良川河口(神崎側)へ出撃しました。
道中の由良川沿いの道路から川を見ると少し濁りがきつい
ので、嫌な予感が頭をよぎりました。
6時前から釣りを開始しましたが、スタート直後は素針が
多く、キスがいません。
嫌な予感が的中です。
数投して、やっと小型が来ましたが、ヒイラギのおまけ付き
です。
DSCN1014
次は早巻きして、キスのみ2連です。
DSCN1015
でも今日は濁りの影響か、キスの活性が高くないので、素針が多く、
少しスローに引くと、ヒイラギの猛攻に会います。
DSCN1016
キスが掛かっても、ヒイラギのおまけが付いてきます。
DSCN1017

DSCN1018
そうこうしていると、いい当たりがあり、本日最大の21cmが
来ました。
DSCN1019
なかなかパターンが掴めず、単発で来ますが、なかなか連掛け出来ません。
DSCN1020

DSCN1022
やっと小型が、連掛けで来ました。
DSCN1021
でも後が続かず、嫁さんと2人で食べる20尾ほど速攻で釣って、帰る
つもりでしたが、思うようには、行きません。
途中またまたハネクラスのスズキが来ましたが、キスが釣れません。
DSCN1025
43cmでした。
その後も忘れた頃に釣れて来るのですが、全く数が伸ばせません。
DSCN1027

DSCN1028
カウンターは、20を超えてませんでしたが、疲れたので、12時前に
納竿しました。
結局、キス ピン~21cm18尾とハネクラスのスズキが1尾でした。
DSCN1030

DSCN1031
ほんまに、疲れた釣行でした。





釣行記を更新する前に、大阪北部地震で被害に遭われた方に、
心からお見舞い申し上げます。

23日は天気が芳しくなかったので、本日24日に出撃しました。
鳴門にしようか由良川河口にしようか悩みました。
由良川ライブカメラで見ると、昨日の雨の影響もないようでしたので、
由良川河口に場所を決めました。
6時半から釣り開始です。
まず1投目は、単発ですが20cmを少し切れたサイズが、いい当たりを
くれました。
DSCN0995
次は、小型の3連です。(撮影中に1尾外れました。)
DSCN0996
次は4連で、出だし絶好調でした。
DSCN0997
この4連後、ヒイラギが目覚めて来ました。
DSCN0998
ヒイラギを避けるために早巻きをすると、単発か連が中心になります。
DSCN0999
大きく竿を引き込んで、21cmが来ました。
DSCN1002

DSCN1003


DSCN1004
でも以前と違って、キスの群れが大きくなっているようで、ツボにはまれば、
3連、4連で来ます。
DSCN1000
キス3連、ヒイラギ2連です。油断するとあきません。
DSCN1001
油断すると、必ずヒイラギが針掛りします。
DSCN1011
河口の周辺を移動しながら釣りましたが、単発か連で状況は変わりません。
DSCN1005

DSCN1006

DSCN1007

DSCN1008
お昼の12時前に4連で来て、カウンタ―が50を超えたので、捌く時間を
考慮し、納竿としました。
DSCN1012
釣果はピン~21cmが、54尾でした。
DSCN1013
今シーズンは水温の影響か、今までは活性があまり良くなかったですが、
これから本格的に活性が上がって来ると思います。




近畿地方も梅雨入り宣言され、雨で由良川河口のキスもスイッチが
入ったのではないかと思い、6月9日に出撃しました。
7時から釣りを開始しましたが、根掛りのない場所で数投しましたが、
素針ばかりでしたので、4色付近に根掛りがある上流側に移動し、先週の
くまぞうさんのように根掛りの手前を攻めることにしました。
移動した一投目は21cmが、いい当たりをくれました。
DSCN0975

DSCN0976
活性がイマイチですが、サイズは15~18cmが揃います。
DSCN0977
やっと連掛け出来ました。
DSCN0978
この後のキャストで大きな当りがあり、少し横走りしたので、リールを
フリーにして対応の準備をしましたが、意外とすんなり上がって来たのは
ハネクラスのスズキでした。
2週連続のスズキです。
DSCN0979
先週と同様に自宅で測定すると44cmでした。
DSCN0994
このハネを釣り上げた後、全く当りが無くなったので、根掛りの向こうに
投げる作戦に変更しました。
5色から4色に変わる辺りで、止め気味に待っていると、20cmに少し
足りないサイズがいい当たりをくれます。
DSCN0981
根掛りを避けるために、当りがあればすぐに巻き上げますので、単発の
拾い釣りになり、数が稼げません。
DSCN0984

DSCN0982

DSCN0983
時折、連掛け出来ます。
DSCN0980
釣り始めて、2時間半後、この連掛けでやっとツ抜けです。
DSCN0986
その後キスの当りがなくなり、ヒイラギの猛攻に会いました。
DSCN0987
河口の払い出し部分や由良川鉄橋側と移動を繰り返しましたが、活性は
あまり高くなく、ぽつりぽつりと釣れる状況が続きました。
DSCN0989

DSCN0990

DSCN0991
粘りに粘って15時過ぎまで釣りましたが、釣果は28尾でした。
DSCN0992
活性は低かったですが、型は大半が15cm以上でしたので、納得のいく
サイズでした。
朝の7時から15時まで釣るとさすがに疲れて、帰宅して夕食後は爆睡して
ました。
この時期は、短時間で数が釣れて、午前中に納竿するのが理想ですね。


そろそろホームグランドの由良川河口のキスも本格的に釣れ始めたのでは
と思い、本日6月3日に出撃しました。
7時より釣りをスタートし、1投目は4連で出だし好調でした。
DSCN0960
でも後が続かず、単発でしか来ません。
DSCN0961
活性が低く、超スロー引きでないと針掛りしませんし、風が強くて当りも
取り辛く、芳しくない状況が続きます。
DSCN0962

DSCN0963
次のキャストでキスの当りがあり、連掛けを狙って巻いているといきなり
大きな当りがあり、横走りし、リールを逆転させながら強い引きを何とか
いなし、目の前まで寄せると大きなスズキの姿が見えました。
1号ハリスで上がるかどうか不安でしたが、波打ち際の最後の抵抗をかわして、
波に乗せて砂浜にずり上げたのは、今まで釣り上げたことがないサイズのスズキ
でした。
DSCN0964
自宅に帰り計測すると、61cmでした。
4338
キスの方は相変わらず活性が上がらず、単発でたまに連掛けが続きます。
DSCN0967

DSCN0968
結局11時半ごろまで釣り、キスはピン~16cmが25尾でした。
4342
いつもの年のこの時期なら活性は高く、数も上がるのですが、今年は
少し遅れ気味のように思います。
来週あたりから良くなればいいんですが・・・
スズキは上身は、洗いにしました。
皮、胃袋、浮袋の湯引きも添えてます。
DSCN0974
腹身は、塩焼きにしました。
DSCN0973
ビールが進みました。

個人的なことですが、5月31日が結婚記念日なので、5月末の
土日には、必ず嫁さんと旅行します。
今年は26日に京都丹後鉄道の観光列車「黒松号」のランチコースを
天橋立→西舞鶴、スイーツコースを西舞鶴→天橋立に乗車し、天橋立で
一泊し、翌朝にちょこっと釣りをするプランにしました。
まずは、黒松号です。
S__5169160
JR九州のななつ星等をデザインされた水戸岡 鋭治さんがリニューアル
された列車です。
天橋立のホテル北野屋さんが提供するランチです。
小鉢です。
4270
刺身です。
アマエビ、カンパチ、ヒラメでした。
4271
焼き物は、鰆の粕漬けです。
S__5169162
炊き合わせです。黒ちくわと地元の野菜です。
4272
鯖寿司とお吸い物、デザートです。
4287

4288
天橋立の老舗ホテルが提供している料理ですので、非常に美味しく、
満足感一杯でした。
泊まったホテルも北野屋さんだったので、夕食も似たような感じ
だったのが、少し失敗でした。(夕食も美味しかったのですが)
スイーツコースのスイーツです。
4289
観光列車なので、日頃釣りで通り過ぎるだけの場所で停車したり、
徐行しますので、ゆっくり風景を眺められます。
奈具海岸の風景です。
S__5169157
由良川鉄橋の車両前部からの画像と河口の風景です。
S__5169158

S__5169159
釣りの方は天橋立で釣らずに、由良川河口で釣りました。
朝は非常に寒くて、半袖では少し辛い状況でした。
釣果もさっぱりで、スローで巻くとヒイラギの餌食となり、少し早く
巻くと素針を引きます。
DSCN0957
忘れた頃にぽつりと釣れます。
DSCN0958
宿のチェックアウトがあるので、10時までの時間制限の釣りでしたので、
気持ちは焦りあますが、全く釣れません。
撮影を忘れましたが、最後に3連が来てタイムリミットとなりました。
釣果は6尾でした。
DSCN0959
潮回りが、5月12日とほぼ同じでしたので、昼から活性が上がる予感が
プンプンしてましたが、後ろ髪を引かれる思いで、納竿としました。
今回は釣りがメインではないんで、仕方ないですね。
この土日は本格的にシーズンインとなり、ムラなく全般的に釣れるん
ではないかと期待しています。

↑このページのトップヘ