あつじぃーの投げ釣り一筋

舞鶴・宮津をホームグランドとする、投げ釣り三昧?のブログです。

うちには息子が2人いて、共に結婚して、独立しています。

初孫は、長男の子供で男の子、現在小学1年生、名前は「泰雅(たいが)」で、
夏休みには、時折このブログに登場しています。
Dscn0587この2月9日に、東京で住んでいる次男に女の子が産まれました。
2人目の孫で、私自身初めての女の子の赤ちゃんです。
早速、2月11日・12日に東京へ行き、初対面してきました。
産まれたばかりの「望結(みゆう)ちゃん」です。
KIMG0016[1]

1486982790889[1]

みゆうちゃんは、ほんとによく寝る子で、授乳する時以外はずっと寝てました。
寝る子は育つで、すくすく育って欲しいです。

遅ればせながらの初釣りに、本日1月22日に出掛けました。
場所は、淡路島の福良です。
毎年初釣りは、時期的にいい思いをしたことがありません。
今年も期待せずの釣行です。
朝のうちは写真のように穏やかな天候でした。
DSCN0660
しかし生体反応はなく、アタリは全くありません。
エサ取りすらいません。
時間が経つにつれ、真横からの風が凄く強くなり、半端ない寒さになって
来ました。(写真では判りにくいですが、凄い風です。)
DSCN0662
時折、小雨も降って来るようになったので、寒さに耐え切れず、13時前に
納竿しました。
結局、生体反応は全くなく、寒いだけの釣行となりました。
初釣りは時期が時期だけにこんなもん、久し振りに竿が振れて良かったと
無理矢理、自分自身を納得させて、帰路に就きました。

この土日は数年に1度の寒波が襲来しましたので、釣りに行かず、おとなしく家に
いましたので、昨年夏に新調したクーラーに新たに付属品を取り付けました。
私は、釣れたキスは氷に海水を入れた塩氷で即締めるので、クーラーの保冷力に
拘りはなくて、また付属品を付ける際も気兼ねなくネジで取り付けられるので、
シリーズで1番安価なものを選択することにしています。
以前使っていたクーラーは、D社のスノーラインG600(6リットル)にステンレスの
サイドボックスを付けて使用していました。
DSCN0651
このサイズのクーラーは、釣れたキス用の容器を入れると下の写真の様に内部に
余裕がなく、飲み物を入れるスペースがありませんでしたので、ランニングの時に
使う、ドリンクホルダー付きのウエストポーチを腰に巻いて水分補給をしていました。
DSCN0650
腰に巻いたドリンクは冷たくないですし、機動性も良くないので、昨年の夏に11リットル
のクーラーを購入しました。
購入したクーラーはD社のクールラインⅡS1100Xで、クーラーの重量が増えたので、
サイドボックスはD社の軽量EVA素材のものに変更し、シンカーホルダーとS社のエサ箱
ホルダーを取り付けたのが、下の写真です。
DSCN0653
11リットルのクーラーですと、写真の様にキス用容器もドリンクも余裕で収容出来ます。
DSCN0629
今まで竿立ては、砂に刺すタイプの遠州灘スペシャルⅡを使用していましたが、
今回、このクーラーには、SESSYA竿立て競技スペシャルショートタイプを取り付ける
ことにしました。
DSCN0654
竿立てを取り付けた完成形が下の写真です。
DSCN0655
前回のライン巻き替えの時に紹介した、クランプ式の糸巻き機は、竿立てに取り付ける
ことにしました。
DSCN0658
サイドボックスの右側には仕掛け・天秤単体・小物入れ等、左には替えスプールと
ゴミ入れを収納します。
DSCN0656

DSCN0657
なかなか初釣りに行けませんが、来週は何とか釣行したいと思っていますが、天候が
どうなることやらです。
この冬は発砲シンカーも手作りしようかなぁと考ええています。
もし実行出来れば、このブログにUPします。
それでは・・・



遅ればせながら、皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もこのブログをよろしくお願い致します。
今日は初釣りに行こうと思っていましたが、天気予報が芳しくなかったので、
釣りに行かずにリールのラインの巻き替えをすることにしました。
私自身、PEラインについて、8本組でないとダメとかのこだわりはなくて、
リーズナブルなものを購入するようにしています。
今回は、拙者の投げ釣り専門店の年末セールで、キス用0.5号(600m)と
置き竿用1.5号(150m)を購入しました。(1.5号は3set)
DSCN0644
今までは、ラインスプールのセンター穴に差し込んだ棒状のものを両足の親指と
人差し指に挟んで、足がつりそうになりながらラインを巻いてましたが、近くの
釣具店にスーパーラインマーキーが超特価で販売してましたので、早速購入しました。
DSCN0645
今回は、ラインマーキーのお陰で、手持ちのリールを楽に短時間で巻き替え出来ました。
DSCN0647
ケミホタルのルミカからロッドに取り付けてラインを巻く、クランプ式スプールホルダーが
販売されていましたので、購入しました。(価格も1000円以下でした。)
DSCN0649
これは、工夫してクーラーに取り付けて、力糸ホルダーとして使用したいと思っています。
クーラーへの取り付けが出来れば、このブログにアップしますね。
それでは、また・・・

年の瀬です。

27日が仕事納めで、28日から年末・年始の休みとなりました。

毎年なぜか、11月・12月は釣りに行く回数が、ぐっと減ります。

今年も結婚式や海外出張等あり、バタバタしたため、11月中旬以降全く釣りに行って
いないので、このブログも更新していませんでした。

そんな中、今年の神明間のカレイは好調やったみたいで、釣りに行けないのが、非常に
残念でした。

11月26日~12月1日までタイから北海道(暑い所から寒い所)への出張が
ありました。

出張中の11月27日は日曜日でしたので、現地法人の社長にアユタヤの遺跡を案内して
もらいましたので、ご紹介します。

ワット・プラシーサンペットです。

Img_0059

道にはゾウもいました。

Img_0061

ワット・マハータートの仏頭です。

Img_0062

ワット・ローカヤスターラーム(涅槃仏)です。

Img_0069

ローカルのめしやさんで食べた、トムヤンクンプレートです。

Img_0071_3

50バーツ(約160円)でした。

中に入ってたジンジャが辛くて、涙を流しながら食べました。

タイの人達は、お隣の国と違いギスギスしていなので、居心地のいい国でした。

でもやっぱり食べ物は、日本です。

北海道で食べた、3400円の3色海鮮丼です。

Img_0072

ウニ・マグロ・タラバガニが載っていて、高かったけど、メチャうまでした。

札幌ラーメンもおいしかったです。

Img_0073

グルメ旅行ではなく、出張(仕事)で行きましたので、お間違いなく。

釣りの話に戻りますが、毎年納竿の釣行に行けてませんが、初釣りは行こうと思ってます。

淡路島でのカレイ狙いになると思います。

初釣り後は、3月に篠山ABCマラソンを走るので、釣りは控えて、トレーニングの日々にしようと思っています。

冬の間に仕掛け作りにも励もうと思っていますので、時折ブログは更新します。

最後になりましたが、今年1年このブログを閲覧頂き、ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

皆さん、良いお年をお迎え下さい。











↑このページのトップヘ